0120-31-5052 【受付時間】9:00〜19:00(日祝定休)

鈑金・塗装

車の小さなキズ・へこみから
事故による大きな修理まで
「キレイに直したい」を
叶えます

大切な車についたキズやへこみは、できるだけキレイに直したいものです。

那須自動車工業では、軽度の修理から、フレーム修正も必要とする大きな事故の修理まで対応可能です。

性能・美観の回復だけではなく安全性や耐久性もしっかりと考慮し、お客様のご予算・ご要望に応じて修理いたします。

  • ピカピカ光る車のアイコン

    小さなキズから
    大きな鈑金まで

  • 車の骨格のアイコン

    フレーム修正

  • スタッフのアイコン

    熟練の専門スタッフ
    技術力

那須自動車工業の鈑金・塗装

  • キズ・ヘコミから
    本格板金まで対応可能

    自動車の運転中や駐車中のトラブルによって思いがけずついてしまったキズやヘコミ。熟練の専門スタッフがミリ単位のこだわりで美しく回復させます。愛車が傷つき落ち込んでいるお客様の気持ちを晴れやかにする、ハイクオリティな鈑金・塗装修理をご提供しています。

    ボディやバンパーのつぶれなどの、保険事故修理になるような大きな損傷を修理する本格鈑金まで広く承っております。

    小さなキズやヘコミであれば、半日程度のスピード対応も可能。午前中にご来店いただき、その日のうちにキレイになった愛車に乗って帰ることもできます。
    修理現場のスタッフの様子
  • 衝突安全ボディに対応する
    フレーム修正

    衝突安全ボディとは、万が一の事故の際に、正面衝突や側面衝突などによる衝撃を吸収・緩和するよう設計された特殊な構造を持つ車体です。車の乗員がいる「セーフティゾーン」といわれるスペースを強固にし、人の安全を確保できるようになっています。

    そのようなボディの修理の際には、その性能がきちんと発揮されるよう回復する必要があります。専門的な知識と設備、そして、その両方を活かすことができるスタッフの高い技術力が求められます。

    那須自動車工業では、日々発展する自動車産業に遅れを取らぬよう、常に最新の技術や機械の情報を取り入れて社内で共有しています。技術向上のための研鑽を積み、お客様自身が気づかないような細部にまで細心の注意を払って修理を行っております。
    フレーム修理の様子
  • エコパーツ
    リサイクルパーツを使った修理

    修理時に部品の交換が必要な場合には、お客様のご要望に合わせて修理部品のタイプをお選びいただけます。

    メーカーが製造している純正部品の取り揃えはもちろんのこと、エコパーツ(リサイクル部品)とよばれる「リユース部品」(廃車から再利用できる部品を取り外し、点検・清掃を施したもの)や、「リビルドパーツ」(中古部品をベースに磨耗・劣化した箇所を整備し直したもの)もご用意。環境負荷を減らし、資源循環型社会の実現に貢献します。

    これらのリサイクルパーツは純正部品よりも安価ながらも、ほぼ変わらない性能と品質管理が行われており、より安価に修理を行いたい方や環境配慮に努めたい方におすすめです。
    エコパーツの写真
  • 専用ブースにより
    高品質な塗装を実現

    塗装は、車の美観に関わる大切な工程で、わずかなチリや埃が付着するだけで取り返しのつかないことになってしまうため、一切の妥協を許さない作業です。だからこそ、那須自動車工業では、特別な塗装専用ブースを用意しています。徹底的に管理されたクリーンな環境で塗装することによって、より美しく高品質な塗装を実現。部分補修から全塗装まで対応しております。

    さらに、専用のブース使用や塗料削減の取り組みによって地球環境に配慮した作業に努めています。

    また、元の車の色に限りなく近い色を作り出すためには数種類の塗料の色をまぜ合わせる「調色」が必要です。これは、非常に高度な技術力を要するため、職人によって出来の良し悪しが顕著に分かれると言われています。弊社では、測色機『クアンタム』を使用して短時間で的確な色を測定し、さらに微妙な色の調整を経験豊富なスタッフの技術力によって見極めて再現しています。
    塗装専用ブースの写真
  • 環境に配慮した塗料

    那須自動車工業では『アクサルタ』の低溶剤型塗料や新世代水性塗料を使用しています。従来の塗料と比較して、環境や人体に悪影響を及ぼすとされる揮発性有機化合物の排出を低減させ、欧州の非常に厳しい環境基準をクリアした環境に配慮した地球にやさしい塗料です。

    また、水性塗料は従来の塗料と比較して少ない塗装回数でより高いカバー力を誇っているだけでなく、近年多様化する自動車素材に対応し、金属・プラスチック・最新の複合素材等のボディにも塗装可能となっています。専門スタッフが豊富な知識と熟練の技と経験を駆使し、優れた塗料を使用することで、より高度な補修が実現するのです。
    塗料の写真
  • クロマックス品質保障認定工場

    クロマックス品質保障認定工場とは、アクサルタコーティングシステム合同会社が行う品質保証認定プログラムを受講し、数多くの基準をクリアした鈑金塗装工場に与えらえる認定です。

    補修作業における品質と安全性の高さを認め、アクサルタコーティングシステム合同会社が品質保証を行います。塗装の不具合が保証の対象であると判断された場合、無償で補修いたします。
    工場内の風景
代車サービスについて
鈑金・塗装部門スタッフの写真
鈑金・塗装部門 Bodywork / Paint

お客様の要望に合わせられる
幅広い修理への対応力と「元通り」を
実現させる高い技術力が自慢です

那須自動車工業は、ディーラーでは取替えになってしまうようなヘコミやキズも修理できる鈑金技術や、元のボディと限りなく近い調色や、塗装面のツヤ・肌を作る塗装技術など、共に高度な修理技術を持っています。

さらに、フレーム修正機といった損害の大きい車の修理も対応できる設備力や、リサイクルパーツによる修理、国産車はもちろん外車の修理対応など、多彩な修理をすべて自社工場で行うことができます。

近年では、自費修理のお客様も増えてきており、一人ひとりのお客様のニーズに合わせた修理方法や金額をご提案できるからこそ、より多くのお客様にご満足していただいてると感じています。

修理車両を傷つく前の状態以上に綺麗な仕上がりにできるよう、作業中に気がついたキズや汚れの除去なども「プラス1」のサービスでできる範囲で手掛けています。
また、お客様とのコミュニケーションも大切にしており、親身な対応と笑顔をいつも心がけています。